かんなび 学びいろいろ、環境人間学部のみちしるべ。

2020.02.21

心の悩みや病を風土や他界の観点から理解する(教員:井上靖子)

何らかの悩みに直面したり、心の病を患ったりしたとき、それをどう理解するかは、周囲の人にとって、もちろん本人にとっても大切なことです。では、それをどう理解したらよいでしょうか。人間形成系の井上靖子教授は、これを地域の風土や他界の観点からとらえようとしています。

風土が人々の心を癒す(教員:井上 靖子)

 

\ この記事をシェア /

Twitter Facebook