かんなび 学びいろいろ、環境人間学部のみちしるべ。

2020.03.25

地域の「らしさ」を継承するために『五感のデザインコード』をつくる(教員:土川忠浩)

伝統的な街並みが残る地域には独特な雰囲気(地域らしさ)があります。このようなまちの雰囲気はそこに存在することを感じることはできても、それが具体的にどのようなものか、何によって支えられているかは意外に把握することは困難です。環境デザイン系の土川忠浩教授はこれを「五感のデザインコード」というコンセプトで把握しようとしています。

地域の『五感のデザインコード』をつくる試み(教員:土川忠浩)

 

\ この記事をシェア /

Twitter Facebook