かんなび 学びいろいろ、環境人間学部のみちしるべ。

2022.09.05

栗山 武夫

大学院(共生博物部門) 准教授
研究分野

保全生態学、景観生態学

専門分野・研究テーマ

多くの哺乳類は生態系の中で上位に位置し、捕食や環境改変を通じて他の動植物に大きな影響を及ぼします。現在は、①島嶼に泳いで分布拡大したイノシシと、②アライグマをはじめとした外来哺乳類を対象に、生態系に与えるインパクトについて野外調査と様々な統計解析を駆使して研究をしています。

学生へのメッセージ

哺乳類はもちろんのこと、関係する両生類や他の分類群の保全生態学の研究にも興味・関心を持つ学生(社会人を含む)の大学院進学を受け入れます。野外調査だけでなくGISや統計手法を駆使しながらの分析も行い、その結果は行政の保護管理の計画にも活用されます。

\ この記事をシェア /

Twitter Facebook

教員一覧