かんなび 学びいろいろ、環境人間学部のみちしるべ。

2022.08.18

島田 良子

食環境栄養課程 助教
研究分野

調理科学、栄養生理学

専門分野・研究テーマ

食生活やライフサイクルの多様化に伴い、生活習慣病が増加しています。生活習慣病の予防には毎日の食事が重要な要素ですが、生活習慣病予防に有益な食物繊維の摂取が不足しているという課題があります。食物繊維不足を補える食品成分に、消化されにくいデンプン、「レジスタントスターチ」があります。そのレジスタントスターチの機能性や、レジスタントスターチ混合系食品のさらなる創製をするための研究を行っています。

学生・高校生へのメッセージ

私の研究室では、レジスタントスターチの機能性について研究をしていました。近年は、吉村教授と共同研究をし、食品の物性測定や様々な顕微鏡を用いた構造観察、食品中成分の測定、官能評価等、様々な手法で食品の解析を行っています。研究対象は食品のモデル実験から実際の食品の測定まで幅広く、企業との共同研究も行っています。

\ この記事をシェア /

Twitter Facebook

教員一覧