かんなび 学びいろいろ、環境人間学部のみちしるべ。

2022.08.18

伊藤 美紀子

食環境栄養課程 教授
研究分野

臨床栄養、病態栄養、代謝栄養

専門分野・研究テーマ

私の専門分野は「臨床栄養」です。管理栄養士の立場から医療の現場で必要とされる課題解決を目指しています。研究では、栄養が大きく関わる病気の生体内での調節を明らかにし、予防や改善につながる新たな栄養療法の探索を行っています。主に取り組んでいるテーマは、腎疾患の患者さんの食事・栄養に関する事です。腎臓の機能が低下した患者さんでは、厳しい食事制限による低栄養や筋肉が減少するサルコペニア、心血管疾患など食事が関連する課題が多くあります。そのため、これらの発症予防・改善につながる栄養療法を研究し、患者さんのQOLの向上を目指しています。

学生・高校生へのメッセージ

管理栄養士が医療専門職の一人として働くために必要な知識・技術を学び、患者さんに最適な栄養・食事療法を行うことで、病気の回復とQOL向上をサポートすることができます。病院の管理栄養士はとてもやりがいのある仕事です。知識と技術に加え、困っている患者さんをサポートするためにはコミュニケーション能力、情報収集能力や考える力、発信する力も必要です。これらを講義・実習・研究から身につけ、患者さんや医療スタッフから頼られる管理栄養士を目指しましょう。

さらに詳しく!

大学院生(博士前期課程、後期課程)募集中です。社会人大学院生も歓迎。病院の管理栄養士には医療専門職としての深い知識や、情報収集能力、考える力、発信する力が求められています。大学院で学ぶことで、その力をさらに伸ばすことが出来ます。
大学院生は兵庫県立はりま姫路総合医療センターに隣接する兵庫県立大学 先端医療工学研究所にて医療現場と連携した研究をすることが可能です。一臨床現場の課題について一緒に研究してみませんか。

\ この記事をシェア /

Twitter Facebook

教員一覧