かんなび 学びいろいろ、環境人間学部のみちしるべ。

2022.08.18

杉山 武志

社会デザイン系 准教授
研究分野

人文地理学、地域コミュニティ論、都市・地域政策

専門分野・研究テーマ

人文地理学は、社会地理学、経済地理学、政治地理学、行政地理学、文化地理学、生活地理学、都市地理学など、ここでは紹介しきれないくらい多数の分野に枝分かれして成立しています。広範囲にわたる人文地理学ですので、地理学者によっても見方は様々ですが、少なくとも私たちの研究室では、土地々々の社会的・経済的・文化的な事象を記述する学問と捉えています。 こうした人文地理学を基盤に、人間の暮らしや生業が営まれるローカルで身近なコミュニティを研究対象としながら、その将来像を描くための研究をしています。具体的には、地域コミュニティと、地域コミュニティを支える都市・地域政策の諸問題を考察しています。

学生・高校生へのメッセージ

杉山ゼミでは、地域とともに歩むこだわりを共有したうえで、その地域で暮らす人たちの多様性の承認、他者への配慮、支えあい、共生と連帯を大切にした研究を進めます。

私たちのゼミでは、フィールドでの調査を大切にしています。ゼミ生たちの関心ある地域は様々。地域の人たち、行政職員や団体職員の人たちの「現実の声」をインタビュー調査から紡ぎ出します。「現実の声」は、統計資料や数値データから把握しづらいものでもあります。そうした「現実の声」と机上での学習(文献や論文の読解)をすり合わせて、20年後30年後の地域コミュニティのビジョン立案にあたって必要となる発想や見方を、ゼミ生たちが一緒になって学んでいきます。

\ この記事をシェア /

Twitter Facebook

教員一覧