発表研究成果

このページでは、「暮らし x らしさプロジェクト」に関わる、兵庫県立大学環境人間部の研究成果を公表しています。ここでは特に、このプロジェクトの背景となる研究や、このプロジェクトから生まれた研究を掲載しています。本学部では、ここに公表されているものを含め、人・地域文化、地域課題、身の回りの自然とその保全など、日々の暮らしを見つめ直すための、いろいろな研究・教育活動が進行中です。

研究成果検索

他界心理学の展開Ⅱ―他界への通路としての心理療法-

著者

井上靖子

詳細

日本心理臨床学会第37回大会秋季大会、神戸、2018年8月

発表年
2018年

児童養護施設における学生ボランティア活動の実態把握と質的向上のための一考察

著者

井上靖子

詳細

日本子ども虐待防止学会第24回学術集会おかやま大会、岡山、2018年12月

発表年
2018年

What language endangerment tells us about Negrito societies: The story of the Arta language

著者

木本幸憲

詳細

CHAGS XII: Twelfth Conference on Hunting and Gathering Societies (狩猟採集社会学会), Universitii Sans Malaysia, Penang 23–27 July, 2018.

発表年
2018年

他界心理学の展開Ⅰ—他界への通路としての心理療法—

著者

井上靖子

詳細

日本心理臨床学会第36回大会秋季大会、横浜、2017年11月

発表年
2017年

他界心理学の可能性—<深い覚悟>と<やさしさ>の心理療法論

著者

井上靖子

詳細

日本心理臨床学会大35回大会秋季大会、横浜、2016年9月

発表年
2016年

学問小咄

キーワード

書き手"